東京都薬用植物園

  • 2018/04/26(木) 10:23:56


お待たせしました。「耕心館」で美味しいランチを食べた後、足を延ばして「東京都薬用植物園」へ行きました。
今年は花の開花が早かったせいか春の花々は既に終わっていて、園内は夏に向けて準備中!
待望の ヒマラヤのアオケシ が咲いていました。(入室禁止・毒性なので窓越しから撮影しました) 

ヒマラヤのアオケシ

~ 温室の花 ~

温室の花

 日差しを浴びながらゆっくり散策しました。

花四種

ライン

 下のサムネイル画像にマウスオンすると上部に大きい画像が表示されます。

 
ホタルカズラ1

みずほ山野草ウォーク

  • 2018/04/23(月) 14:06:48


瑞穂町には様々な植物が自生し、春から初夏にかけて色とりどりの花が見られます。
「耕心館」では、季節ごとに花をつける100種類以上の山野草を楽しむことができます。o(^▽^)o

 江戸末期の豪農の邸宅を原型とし、現在は整備され展覧会やコンサート講座など文化発信の場として親しまれています。


~ 箱根ヶ崎駅前 ~

箱根ヶ崎駅前

箱根ヶ崎駅から耕心館迄徒歩で20分・夏日のように暑い日・旅仲間5人で頑張って歩き、川沿いを下ると
アオサギに会えましたあ~ 餌を狙ってま~す。

アオサギ

途中、アゲハ蝶にも遭遇 急いで  しかも2羽 ラッキー アニメにしました。

蝶のアニメ

途中の幼稚園の看板・可愛いのでここでも  

幼稚園看板

~ 耕心館 ~

花3種

 ゆっくり見たい場合 マウスを当てると静止画像になります。

耕心館の山野草
■ハッカクレン1■
■カンアオイ2■
■クマガイソウ3■
■タンチョウソウ4■
■バイカイカリソウ5■
■馬蓮草(ネジアヤメ)砂漠の花6■


追記・この日は【山野草】の梯子をしました。「耕心館」の後、【東京都立薬用植物園】へ行きました。次回にUPします。

長瀞・春の花物語・2018

  • 2018/04/18(水) 13:55:18


4月13日(金) 強風の中 旅仲間6人 全員集合は久しぶりです。長瀞まで【桜まつり】最後のお花見です。
始発の青梅線から人身事故の為、20分遅れ、集合時間に間に合わず大慌てで携帯で仲間に連絡!
八高線の乗り継ぎ連絡はJRなのでなんとかぎりぎりOK・長瀞駅に到着したのは11時でした。

昼食を先にと観光案内に聴き、有名な食堂に行ったらいずれもツアー客で予約され、「お断り」の看板が架かっています。
今日は出発からアクシデント・嫌な予感がしましたが、1軒の小さな≪蕎麦や≫を見つけ入りました。

蕎麦や

 非常に美味しいお蕎麦で6人共大満足でした。

長瀞の桜. 長瀞の桜は「日本さくら名所百選」に選ばれた桜の名所です。
長瀞町の宝登山の麓にあります。八重桜系の品種30種類以上、約500本の桜が見られます。のどかな丘陵に咲く桜の様子は見事。


~ タキニオイ ~

タキニオイ

~ ギョイコウ ~

ギョイコウ

~ カンザン ~

カンザン

 約20分で一周できるハイキング道が整備されており、日没からはライトアップされます。

 いろんな種類の桜をDigiBookに纏めました。クリックしてご覧ください。



新緑の滝山公園と御岳山

  • 2018/04/15(日) 11:04:26


花粉症に苦しみながらも、お花の開花に追っかけられて、じっとしていられない私です。
何も予定が無くて、お天気が良い日は家に籠っているのは勿体なくて、お出掛けをしたくなります。

UPが前後しましたが、4月3日(快晴) 毎年気になるお気に入りの処【滝山公園】に午後から1人で出かけました。
自転車でおよそ20分で到着・駅からのアクセスが悪い為 風光明媚な風景なのにいつも閑散としています。
土曜・日曜はテニスコートや野球場が若い人達で賑わいますが・・・(八王子管轄)

滝山公園

 ムービーメーカーで編集しました。クリックしてご覧くださいね。(右下の前画面をクリックで拡大します)



ライン

来週から色々な習い事の行事が始まるので、溜まっていた家事をこなし、のんびり過ごそうと腰をすえていたら、
主人が【新緑の御岳山】に行かないか?と誘いをかけます。4月10日(快晴)の事。
う~んと迷いつつも結局 腰を上げました。
山桜が未だ咲いているかビジターセンターに問い合わせて出かけました。

御嶽山駅

双子ちゃん

ヘリコプター離着陸場

 ムービーメーカーで編集しました。クリックしてご覧くださいね。



昭和記念公園・チューリップ

  • 2018/04/12(木) 13:51:34


今年はお花の開花が大幅に早く、昭和記念公園のチューリップは桜が散らないうちに咲き始めました。
絵画の勉強をしている近所の友人を誘って、4月6日(金) チューリップの渓流広場を散策しました。

いつも絵の題材を捜している友人は、チューリッブは「余り好きでない」と言って気乗りのしない様子でしたが、
まさに満開状態・その美しさに見惚れていたく感激で、お誘いした甲斐がありました。

チューリッブ

ライン

 画像をクリックすると大画面になります。✖で閉じて次に進んで下さいね。

画像1   画像2

画像3   画像4

画像5   画像6