シルバークラブ・歩く会「コスモスの丘」

  • 2017/10/20(金) 14:49:51


秋の長雨が続いて、たった一日10月18日(水)秋晴れの絶好の日和に「シルバークラブ」の歩く会の皆さん7人で
昭和記念公園のコスモスを見に行きました。

私 一人で昭和記念公園へ行く時は、自転車(20分)で行きますが、何と徒歩で行くとのこと、ちょっと吃驚しました。
最高齢86歳の方がいらっしゃいます。60~70代の人に引けを取らない!見事なもので脱帽しました。
一番近くの「昭島口」に到着したのが、丁度 1時間かかりました。

それから又、広大な園内を歩きます。老人パワーはすごいですね。

先日 ブロ友さん3人で行った時に「コスモスの丘」へ行きそびれたので、秋晴れの日に大いに期待して行きました。
処が、最近の悪天候の為、コスモスは枯れ花が多く無残な状態でした。久しぶりの好天で大混雑でしたが、観光客もガックリです。

~ みんなの原っぱ(つかの間の晴れ間を狙って混雑ぶり)

みんなの原っぱ

~ パークトレインに乗りません。頑張って徒歩ですよ! ~

パークトレイン

~ 珍しい丸ポスト(ここから投函したことがあります) ~

ポスト

~ 日本庭園 ~

日本庭園

 【歓楓亭】で抹茶を頂きました。

歓楓亭  抹茶
 
~ こもれびの里 ~

柿

コスモス

~ コスモスの丘 ~

コスモスの丘

蝶

コストの丘2

縦 コスモス1  縦 コスモス2

~ 帰りはみんなで一休み・・・(つかの間の秋晴れのハイキングでした) ~
 ソフトクリーム食べ終わっちゃたので、少し大きめのをみんなに持たせちゃった!右端の彼女だけコーヒ(画像加工)

一休み

スポンサーサイト

箱根駅伝予選会の後・花散歩

  • 2017/10/17(火) 14:28:45


箱根駅伝予選会の結果発表を見る為「みんなの原っぱ」へ行った時は、ちょっと雨脚が強くなりましたが、大混雑です。
チビの特権で隙間をぬって前方に潜り込み、結果発表の掲示板をパチリ 

その後、コスモスの丘に行く筈が所々の花々に気をとられて、度々中断  中々進みません。
秋の長雨でたっぷり水分を含んだ花々は生き生きとして、雫の写真がお上手な Nさんは夢中になり、
私も日頃から羨ましい・・・と思いながら、必死にレンズを覗き込むので、立ち止まってばかりです。
案内して下さるDさんに度々足止めさせて、気をもませたのではと思います。とうとうランチタイムは2時30分過ぎ (*_*;

ヒマラヤスギ

☝ 原産地では(ヒマラヤ北西部~アフガニスタン東部)高さが50m、直径3mにも達します。現在見える球果は昨年の
秋に受粉した雌花が、今年に掛けて大きく成長したものです。

~ コスモスのしずく ~

コスモスツポミ

コスモス

チョコレートコスモス

犬

 皇帝ダリア3枚挿入してます。マウスオン&クリックで変わります。

<


 彼岸花に雫が木漏れ日に映えてキラキラ光ってます。

ヒガンバナ

 一人佇む美女

モデル

はっ葉

ケイトウ畑

~ 樹木が恐竜の足に似ています。

恐竜の足

秋の池

  Dさん Nさん 楽しい一日を有難うございました。

第94回箱根駅伝予選会(昭和記念公園で観戦)

  • 2017/10/15(日) 16:32:07


第94回箱根駅伝予選会(10月14日、東京・立川市)は14日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地スタート、
国営昭和記念公園ゴールの20キロで開催されました。

ブロ友の Dさんからお誘いを受けて、もう1人のブロ友 N さんと立川駅で待ち合わせ、昭和記念公園へ向かいます。 
お二人には5月の「フラワーガーデン」に薔薇を見に行って以来、2度目の逢瀬です。

昭和記念公園立川口ゲートでは見事なガーデンと噴水がお出迎え!

昭和記念公園

マラソン

 スタートの時間に間に合わず、設置されてた大型テレビをパチリです。

スタート

キタ━(゚∀゚)━! 選手の走る姿を公園の橋の上から 撮りました。

橋の上から

応援旗

応援

応援2

応援3

結果発表

(*´∀`人 ♪ あいにくの雨模様で気温が低く冬のような寒さでしたが、大降りもせず傘を広げることが少なくラッキーでした。
楽しい充実した日をブロ友のお二人さんに感謝です。

終わってランチに行く予定が大幅にずれました。途中 公園の花々に目を奪われ歩が進みません。
とうとう 3時頃になってしまいました。お腹がペコペコ ご案内のDさん ご苦労様でした。(公園の花々は後程UPします。)

 

タンボの会・収穫祭

  • 2017/10/09(月) 13:10:35


横沢入は武蔵野段丘の最奥部、五日市丘陵とそれに囲まれた盆地とからなる地域で、標高は約190mから310m程度である。

~ タンボの会 ~
次世代に里山の風景を残すことを目的に、10年前から米作りと横沢入りの手入れを行っています。

10月8日(日)午後1時から、収穫を祝って「おわら風の盆踊り」が田んぼのあぜ道で披露されました。
農作業の振りがついた「おわら風の盆踊り」は、哀調ある唄声や、胡弓の伴奏で大勢の見学者を魅了しました。

 哀愁を帯びた胡弓の演奏で「男踊り」を先頭に進みます。

おわら風の盆1

 晴天の田んぼに「おわら風の盆おどり」はとても映えます。

おわら風の盆2

 稲を重ね稲架(はざ)がけにのせる。収穫の喜びを踊りながら行進します。

おわら風の盆3

~ 田んぼの花々 ~

花

~ 田んぼの昆虫 ~

昆虫

~ 近隣の庭先で ~

オモチャカボチャ

トーテンポール

 おわら風の盆を少しだけ動画で撮りました。クリックして見て下さいね。



♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪ 
田園風景の中の「おわら風の盆踊り」をDigBookで編集しました。華麗な舞をフルウィンドウで見て下さいね。



初秋の奥多摩湖

  • 2017/10/05(木) 10:36:47


昨日は夏日のように暑く太陽がギラギラ  でも、頑張ってウオーキング教室に行き2時間歩きました。
一転して今日は(10月4日)気温が5℃も下がり寒いくらいです。シルバークラブの「ウオーキングの会」のハイキングです。
総勢7人で「奥多摩湖」に行きました。最高齢86歳の方が1人、あとは60歳~70歳代です。

奥多摩駅まで電車で約1時間・駅前から小菅行きのバスに乗車し「奥多摩湖」バス停を過ぎ「小河内神社」バス停下車。
バスの所要時間約30分・徒歩1分で有名なドラム缶橋をへっぴり腰で渡ります。

浮橋看板

浮橋

~ みんなで渡れば怖くない!でも、へっぴり腰ですね。~

渡る

~ 思わず立ち止まり "絶景かな!" ~

絶景

 1時間後に戻ってきたバスに乗車して「奥多摩湖」バス停まで移動します。そして、丘陵の「憩いの路」を
ハァハァ言いながら登り、中腹の広場でお弁当を広げました。眼下に奥多摩湖の絶景を見ながら・・・

憩いの路


最高の贅沢なランチタイムとなりましたぁ~

奥多摩湖

奥多摩湖2

奥多摩湖3

奥多摩湖4

~ 食後 しばらくふれあい広場を散策、水根橋から展望台まで ~

看板

お地蔵様

~ 小河内ダム(小河内貯水池の流域) ~

東京都奥多摩町並びに山梨県小杉村、丹波山村及び甲州市の4市町村にまたがり、流域面積は約263㎢に及んでいます。
東京都水道局では、この流域を含む多摩川上流域の水道水源林を管理し、安定した河川流量の確保と小河内貯水池(奥多摩湖)
の保全を図っています。

小河内ダム

 奥多摩湖に架かる橋は、峰谷橋・三頭橋・深山橋・麦山橋などがあり、それぞれが個性的で、来訪者の目に留まるところとなっています。

橋