よこぜ里山・寺坂棚田

  • 2016/09/12(月) 11:18:21

K子さんが逝ってから半月経ちました。夏の疲れと共に、疲れがたまりぐずぐずと日々を過ごしておりました。
気持ちが高揚せず体もなまっています。(つД`)ノ

それでも、何とか「ラジオ体操」に行き、帰ってきたら、主人に 秩父の棚田 を見に行こう!と誘われました。
K子さんなら 即 行ったろうと思い、急いで支度をして出かけました。

横瀬町寺坂棚田とは

 寺坂棚田は、埼玉県内最大級の棚田と言われながら、農業従事者不足などにより、大部分が耕作放棄地となって
荒れ果てていました。しかしながら平成13年から地元農家が中心となって、地域資源である棚田を長期的に保存・
活用しようと団体を組織し、都市住民の稲作体験や棚田オーナー制度などをはじめとした様々な事業を行い、棚田
の再生に努めています。現在は、全体面積の約5.2haのうち約4haの水田(約250枚)が復活しています。


鎌倉時代

~ 現在の寺坂棚田の風景 ~

横瀬里山

~ 彼岸花の色違い ~
紫の彼岸花が咲いていると情報を得たので期待して行きました。既に終わりに近く少しだけ咲いてました。

★紫に近い彼岸花。■普通の彼岸花。


~ トンボ(マウスオンで画像が変わります)

<>

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

寺坂棚田の風景をムーピーメーカーで編集しました。クリックしてご覧ください。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは。

森山良子の歌は、k子様への鎮魂歌でしょうか。 青空が綺麗ですね。雲が後から湧いて来ましたが。
 棚田の風景とても美しいです。

  • 投稿者: Minoru
  • 2016/09/12(月) 21:24:41
  • [編集]

おはようございます

澄み切った空の下 稲が実りヒガンバナが咲いてますね
赤トンボが羽を休めてるようです
よく撮れてますね

  • 投稿者: たなちゃん
  • 2016/09/13(火) 06:11:34
  • [編集]

棚田の復活

おはようございます。

そちらではこの風情を楽しみにたくさんの人を集めるのでしょうね。
今日あちこちで棚田の風景を見ますが、それぞれに良いものを
感じます。ここも良いなぁ。たくさんの人の力があって再生されてき
たのでしょう。守りたいですね。


  • 投稿者: 地理佐渡..
  • 2016/09/13(火) 06:32:55
  • [編集]

棚田の風景、稲刈りの姿も久しぶりにみたようです。
彼岸花・・少々時期が外れてしまったようですが
きれいな花もあり、トンボも撮れて良かったですね。

  • 投稿者: のんのん
  • 2016/09/13(火) 09:26:10
  • [編集]

Minoru さんへ

v-123 コメント有難うございます。

k子さんへの鎮魂歌と受け取って下さって有難うございます。
彼女はこの歌 大好きでした。
田舎の棚田風景は癒されます。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/13(火) 09:35:18
  • [編集]

たなちゃんさんへ

v-123 コメント有難うございます。

ここ「寺坂棚田まつり」は9月22日からです。
少し早すぎたようで彼岸花もこれから咲くようでチラホラでした。
でも、棚田の黄金色の風景は綺麗でした。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/13(火) 09:41:41
  • [編集]

地理佐渡さんへ

v-123 コメント有難うございます。

「寺坂棚田まつり」は9月22日からです。
色々なイベントがあるそうですが、混雑を避けて早めに行きました。

このような田園風景 継承してほしいですね。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/13(火) 09:44:57
  • [編集]

のんのんさんへ

v-123 コメント有難うございます。

時々 PCがおかしくなりますね。ご迷惑 おかけしました。

紫色と白色の彼岸花は終わりつゝでした。
普通の赤花はこれから咲くようです。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/13(火) 09:48:52
  • [編集]

彼岸花

爽やかな秋の情景が伝わってきました。
げんきになられて安心!

赤とんぼの表情がかわいらしいです。森山良子さんの哀愁こめたうたに乗せてとてもきれいな仕上がり、満喫しました。

棚田の彼岸花、こちらはまだまだですよ。

  • 投稿者: 杏子
  • 2016/09/13(火) 10:39:08
  • [編集]

今日は~♪
棚田は届きブログで拝見しています。
鎌倉時代の復元図もあるのですねぇ~
黄金に輝いた稲穂と 彼岸花のコラボが素晴らしいです。

  • 投稿者: 菜桜
  • 2016/09/13(火) 12:17:51
  • [編集]

杏子 さんへ

v-123 コメント有難うございます。

いつまでもメソメソしてるとK子さんに叱られそうです。
棚田風景 大好きで元気なら一緒に行ったのに…と思い出しています。

いつも嬉しいコメントを頂き励みになります。有難うさんv-435

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/13(火) 13:38:03
  • [編集]

菜桜さんへ

v-123 コメント有難うございます。

この辺は昔 広大な田んぼと秩父セメントが盛んでした。
皆さん 若い人が頑張って耕していました。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/13(火) 13:42:19
  • [編集]

日本の原風景 棚田 素晴らしい景観ですね。
棚田の周りの季節の花たちもいいものですね。
心なごみます。
もう秋、やがて冬がそして今年も終わります。

  • 投稿者: 閑人kazu
  • 2016/09/13(火) 20:03:39
  • [編集]

閑人kazu さんへ

v-123 コメント有難うございます。

棚田の風景を見ると、故郷 新潟を思い出します。
米どころもずいぶん田園風景が少なくなりました。

いつまでも伝承してほしいものです。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/13(火) 20:40:15
  • [編集]

ホッとする景色です。

おはようございます。

どこにいても、どんな小さな田んぼでも…田植え以後の景色は、
ホッとして眺められます~それは日本人だからと思うのです!

和食離れがいわれていますが、
米は食べずにいられない我が家です。

こちらの山間に滝があり、上に田んぼがあったのですが、
減反で荒れ放題…
林道があるので機械を入れて復活させたら観光の目玉にもなり、
それこそ湧き水の美味しい米が出来そうだと、素人は考えます。


  • 投稿者: hanura
  • 2016/09/14(水) 07:49:43
  • [編集]

Youtube動画・よこぜ里山・寺坂棚田

!(*^_^*)!Koyukoさん、お早うございま~す!
お越し頂き心温まるコメントや応援を有り難うございま~す!
ブログやDBの編集の励みになり大変嬉しく感謝しております。

@(*^_^*)@心癒しにお出掛けになりましたネ。
BGM♪を聴きながら里山の風景を居乍らにして楽しませて頂きました(拍手!&グッド!)
◆また色んな情報を見せて頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!(^^)!

!!(^^)!!今朝は世界遺産・宮島の朝焼け・夕焼けと俳句をコラボさせてアップしましたので、一緒にお寛ぎ頂ければ嬉しいで~す!
!('_')!ご覧頂いた感想も楽しみにお待ちしていま~す!
◇それではまたお伺いします。バイ・バ~ィ!

  • 投稿者: ひろし爺1840
  • 2016/09/14(水) 08:12:37
  • [編集]

こんにちは

棚田は日本の原風景ですね。秋の空と稲の稔りがとても綺麗です。お出掛けになって良かったですね。

  • 投稿者: 多摩ニュータウンの住人
  • 2016/09/14(水) 08:20:56
  • [編集]

hanura さんへ

v-123 コメント有難うございます。

お気持ちわかります。
子供の頃、田んぼの畦道を1時間もかかって通学しました。
帰りは靴とカバンを放り投げ、その畦道の小川で昆虫やカエルを見つけて遊び
家路につくのが夕暮れ、母に何度も叱られました。でもやめられません。
黄金色に輝く田んぼと、何処までも続く棚田 恰好の遊び場でした。
事件なんてなぁんにも無い!貧しくとも平和な世の中でした。
今、高田に帰郷しても、黄金色の風景が見当たりません。淋しいものですね。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/14(水) 09:57:11
  • [編集]

ひろし爺さんへ

v-123 コメント有難うございます。

米どころ 新潟県の生まれ 黄金色の棚田を見ると
故郷を思い出し、懐かしくなります。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/14(水) 09:59:39
  • [編集]

多摩ニュータウンの住人さんへ

v-123 コメント有難うございます。

米どころ 新潟県の生まれ 黄金色の棚田を見ると
故郷を思い出し、懐かしくなります。
少しずつ 元気を取り戻し亡き人を偲びます。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/14(水) 10:02:26
  • [編集]

おはようございます。

9月も半ば、日が経つのが早いですね。

親しくお付き合いをされていたk子さん、昭和記念公園の四季折々のお花が大好きだったんですね。そのk子さんお亡くなり、心中お察しいたします。これから日毎に寂しさがつのります・・・・

ご冥福をお祈りします。

  • 投稿者: suiren9819
  • 2016/09/14(水) 10:34:13
  • [編集]

suiren さんへ

v-123 コメント有難うございます。

ある日 突然親しい人が居なくなるという事はなかなか受け入れないものです。
彼女はご存知の通り、足が弱いので、遠路より近くの昭和記念公園度々行きました。
思い出を語るとことで供養になりますね。

  • 投稿者: koyuko
  • 2016/09/14(水) 12:52:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する