米寿お祝いに参加・九州へ

  • 2015/08/11(火) 14:41:35

米寿祝いとは数え年で88歳の長寿のお祝いです。米寿の由来は「米」の文字を分けると八、十、八となる為です。
この由来がとても分かりやすい為、覚えている人が多い長寿祝いの代表かもしれません。

主人の伯母が数えで88歳になり、8月9日(日)13時より、親戚一同 大人23名・子供5名 総勢28名の参加。
佐賀県 グランデはがくれ で盛大に行われ、私達夫婦は 7日に東京駅から新幹線「のぞみ」に乗車しました。

今年は格別の猛暑、東京駅まで1時間、新幹線5時間、更に在来線に乗り換え1時間、計7時間の長旅は疲労困憊です。 
飛行機が最短距離のようですが、羽田飛行場までは1時間30分かかり、対して差がありません。

この猛暑で高齢の伯母の身が心配ですが、夏休みでないと遠方の子供、孫に会えないので、敢えてこの時期にしたようです。
耳が少し遠くなりつつも、長男夫婦と孫夫婦、曾孫2人に囲まれて、休む暇もない生活。
今なお現役で畑仕事、買い物 洗濯をし、貴重な一家の担い手です。 

叔母さん

~ 謝辞を述べる叔母にまとわりついて、邪魔をする曾孫たち ~

謝辞

~ 佐賀平野 ~

佐賀平野

~ 佐賀県神埼駅前 ~
神埼駅の北口は、平成13年に「国営吉野ヶ里歴史公園」の開園に伴ってつくられました。

<神崎駅前

夕やけ

お祝い式が15時30分で終了し、実家に集まり、37℃の猛暑の勢いがおさまるのを待ち、庭でスイカ割を楽しみました。

蚊やり線香 蚊やり線香 蚊やり線香

子供たちが大喜び、 みんなで冷たい スイカを食べ、叔母もご満悦の一日でした。

スイカ割

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

祝・米寿!

koyukoさんも目指せ米寿~私もですが。

元気で迎えられるなら、夫も一緒にと思います。
私の姑は4人の子供の家族・本家・姑の実家と、
私の実家の母との合計20名ほどでした。
我が家で割烹から祝い膳・私の手作り数品を加え、
引き菓子は神戸風月堂のバームクーヘン…更に年を重ねる意味で。
でも翌年、介護3から6年間の寝たきり介護生活。
実家の母は兄私弟だけで水入らずの温泉泊まりでした。
色々な祝い方がありますが、元気で迎えられるのが一番ですね。

欲張らず喜寿を二人で旅行でもしたいねと、
夫と言い合っていますi-179

  • 投稿者: hanura
  • 2015/08/13(木) 09:04:55
  • [編集]

hanura さんへ

v-510 コメント有難うございます。

私の実母は73歳で死去。姑とは36年間同居 85歳で亡くなりましたが、介護10年間大変でした。
伯母は主人との血縁はありません。主人の父親(戦死)の実弟(63歳で死去)の嫁です。
ですが、一緒に暮らしていたので、母親のような存在です。

地方によって米寿の祝いも色々異なり、しきたりがあるようです。
88歳にして、ボケもなく、元気で働き、みんなに好かれて肖りたいと思いました。

  • 投稿者: koyuko 
  • 2015/08/13(木) 22:13:02
  • [編集]

米寿お祝

いちはやい更新、出遅れました。

あらためて米寿の祝い、おめでとうございます。

88才にして、この元気の秘訣はいったいなんでしょうか?
美味しい佐賀ライスと、清水にかこまれ、可愛いお孫さんたちとのなごやかな日々が
想像されます。

命の洗濯できましたね。大胆なスイカ割りたのしそうねぇ。
ご主人様もお喜びだったことでしょう。
いまから、次のページへ飛んでゆきます。

  • 投稿者: 杏子
  • 2015/08/14(金) 10:34:32
  • [編集]

杏子さんへ

v-510 早速のコメント有難うございます。

叔母は佐賀出身、若い頃は赤十字の看護師さんでした。
嫁いでから、農業専門、息子3人を大学にやるのに、時々 パートに出ていたようです。

主人は母親のように慕って、温泉旅行に方々私と共に 連れて行きました。
だから、血縁関係は無いけれど、大好きな伯母さん!
いつまでも元気で長生きしてほしいです。

  • 投稿者: koyuko 
  • 2015/08/14(金) 11:37:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する