永遠の旅立ち

  • 2012/08/21(火) 13:47:18

8月16日、尊敬してる大好きな年上の友人が永眠しました。
未だに信じられなくて、koyukoさ~んと携帯にかかって来そうな錯覚を起こしています。

2月に大手術をして、4月に退院、その後回復に向かい6月に1泊の温泉旅行を楽しみました。
しかし、7月に入り、徐々に体力が弱り、7月28日に再入院をしました。

何度か携帯に着信があり、「来てくれても話ができないので来ないで・・・」と喘ぐような声、絞り出すような声、聴くたびに胸が詰まり
私は「来て頂戴!」と叫んでいるように聞こえ、親しい友人と交代で病院に通いました。
隣に住む娘さんも病弱なお父様から目が離せなくて、24時間付き添いは無理なので、敢えて私達は通院しました。

日に日に衰弱する友人を見舞う事は辛く、涙がこみ上げてきますが、それでも顔を見せると少しずつ笑みが浮かびました。

8月14日 苦しそうに話す友人の言葉を懸命に耳を傾けて何とか聞き取り、帰り道 「どうか神様助けて下さい」と祈りながら帰宅しました。
8月16日 通院の準備をしていると娘さんから訃報の知らせを受けました。

もう、どうしてよいやら・・・・しばらくは呆然としていました。

お通夜も告別式もまともにお焼香ができたか、覚えていません。

今では遺言になってしまった最後の言葉をなんとか正確に伝えようと思っています。(意識が混濁状態なので聞き取り難かったので)
最後まで気丈に振る舞った友人の為に、何時までもメソメソしてたら叱られそうです。

大勢の方から好かれ、すべてに前向きで進み、いつもひまわりのように明るい ○○さん 私達の心の中にいつまでも住み着いています。

~ 走り続けたあなた ゆっくりと安らかに眠って下さいね。~

画像をクリックで BGM が流れ(君といつまでも)再クリックで停止します。





妖精ライン

ひまわりのように明るくまっすぐな貴女をいつまでも忘れません。(マウスオンしてね)

<
 

<

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

koyukoさん こんばんは

退院なさって、一泊旅行まで、ご一緒なさったお友達が亡くなったのでは、さぞお気を落とされたでしょう。心中お察しいたします。読ませていただいた私までも胸が穏やかではありませんでした。 お友達のことは、時々思い出してkoyukoさん自身は何時までもお元気で過ごすことにつとめてください。お友達のご冥福をお祈りします。

  • 投稿者: みーたん
  • 2012/08/22(水) 01:18:26
  • [編集]

おはようございます。

>8月16日、尊敬してる大好きな年上の友人が永眠しました。

悲しみの中にもなにか暖かいものが、ひまわりの花のように、ちゃ~んと生きているような気がしました。
「私はおはかのなかにはいません」 とでもいっているかのようなご友人は、
きっとkoyukoさんの胸のなかにいきていられます。
ひまわりの花のように・・・
元気をだしてくださいね。

  • 投稿者: 杏子
  • 2012/08/22(水) 04:38:17
  • [編集]

koyukoさんのご友人のご冥福をお祈りいたします。
最後までよくしてあげられて、亡くなられた方もさぞかし・・・

  • 投稿者: 閑人kazu
  • 2012/08/22(水) 06:30:20
  • [編集]

涙が…

偶然koyukoさんに私のブログに訪問して頂いて、
こうして私も…お邪魔している内に、
ご出身が新潟県だと知り、さらに縁を感じていました。
ご友人を知らないのに…涙が出ます。
ご冥福をお祈り致します。

  • 投稿者: hanuriya
  • 2012/08/22(水) 08:40:38
  • [編集]

お悔やみ申し上げます

お友達が亡くなられた事、本当に残念でしたね
これから日にちが経つにつれ更に寂しさがつのって来るでしょう
そんな気持ちの流れ良くわかります・・・・

でも「最後まで気丈に振る舞ったご友人」だったのですから
koyukoさんも早く元気になってくださいね!
そんなkoyukoさんの事をどこかで見ていて安心されるでしょう

きっと最後までそばにいてくれたkoyukoさん達におくられて
穏やかな旅立ちだったと思います



  • 投稿者: wataboushi
  • 2012/08/22(水) 15:38:11
  • [編集]

みーたんさんへ

v-435 有難うございます。

人生の先輩として尊敬し、行動を共にしていました。

お元気いっぱいの人でしたから、逝ってしまったことが未だ信じられません。
ガックリしていますが、彼女の為に頑張ります。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/08/22(水) 20:32:37
  • [編集]

杏子さんへ

v-435 有難うございます。

段々弱ってきたのを目のあたりにして、覚悟はしていたのに、
発病してからあまりにも早く亡くなったので、唖然として未だに信じられません。

何でも、前向きでいつも走っているかのごとく元気でした。
逝くのも、早く走り過ぎ、何時か又誘いのお電話がかかって来るような気がしています。

あぁ~と現実に帰り 涙があふれて来ます。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/08/22(水) 20:39:32
  • [編集]

kazuさんへ

v-435 有難うございます。

発病から半年、余りにも早く逝ってしまい、呆然としています。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/08/22(水) 20:41:38
  • [編集]

hanuriya さんへ

v-435 有難うございます。

人生の師と仰ぎ、姉のように慕っておりました。
何処へ行くのも一緒で、本当に尊敬する大好きな人でした。

あまりにも早く逝ったので、呆然としています。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/08/22(水) 20:44:56
  • [編集]

wataboushi さんへ

v-435 有難うございます。

人生の師と仰ぎ、姉のように慕っていた人でした。
あまりにも早く逝ったので、呆然としています。現実に帰り涙があふれます。

でも、亡くなった人は生きている者が、その人を思い出すたびに生きている者にあえると言われます。

これからはいっぱい 思いだし、いっぱい会います。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/08/22(水) 20:52:14
  • [編集]

辛い気持ち

おはようございます。親しい友人の死。辛いですね。ご冥福をお祈りいたします。今はどんな慰めも届かないでしょう。↑のひまわりのように明るくありたいです。

  • 投稿者: シクラメン
  • 2012/08/23(木) 10:50:22
  • [編集]

シクラメンさんへ

v-435 有難うございます。

いつまでもメソメソしていると、どこかで見られているよう! 故人に叱られそうです。

本当に明るく誰からも好かれた人でした。今は悲しみの方が大きいですが、
いつまでも思い出してあげたいと思っています。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/08/23(木) 13:13:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する