里がえり・その1

  • 2012/05/14(月) 11:18:28

5月11日(金)連休が終わり、人々の大移動も普段の生活に戻ったので、サンデー毎日の私達の移動です。
長い間、故郷に帰郷してないので両親の「お墓参り」に行きました。

いつも主人の後ろにくっついて行くので1人旅は心もとないです。
酷い方向音痴なので、予定よりずいぶん早く家を出ました。通勤時間帯なので女性専用車に乗り

東京(新幹線max) ⇒ 越後湯沢(ほくほく線) ⇒ 直江津 ⇒ 高田

早朝7時32分に乗り、12時過ぎに故郷の駅に到着しました。

友人が駅に出迎えてくれて、昼食をとりながら、何年ぶりかのおしゃべりが延々と・・・
話は尽きないけれど、彼女の車で、未だお会いしてない「ブロ友」さんに会いに行きました。

はじめまして

素晴らしい庭園を拝見させて頂き、「高田駅」迄送ってもらい、妹の嫁ぎ先 「柿崎」に着いたのが夕方の5時。
駅に降りたら、真冬のように風が冷たく、凍えそうで、驚きました。

翌日12日(土)妹夫婦と祖母・両親の≪お墓参り≫を済ませ、柏崎史跡「飯塚邸」を見学しました。

~ 飯塚邸の概要 ~

飯塚家はこの地域の大地主として地域経営に貢献し、経済界及び政界において活躍した家柄です。
終戦後の昭和22年10月、飯塚家は昭和天皇の全国御巡幸の際の行在所となりました。
その後、庭園は「秋幸苑」の名を天皇陛下から賜り、昭和48年には「秋幸苑と行在所」が
柏崎市史跡として文化財指定を受けました。

 画像にマウスオンして下さい。(1枚目は両親の眠るお寺の正門・2枚目は飯塚邸の正門)

<

 1枚目は飯塚邸の庭園(赤い庭石は佐渡の高価な石)2枚目は飯塚邸の生活用具

<

画像をクリックして下さい。(飯塚邸の画像5枚挿入してます。)

飯塚邸1

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは~♪

ご両親の「お墓参り」ですか?

可愛い仲良しさんに、自然と笑みが…(*^_^*) ニコッ!
初めての「ブロ友」さんにもお会い出来て、良かったですね!

飯塚邸のお庭は、綺麗におtれ入れされていますね!
つるべ井戸…懐かしいです~
実家にもありました。
ここで、スイカを冷やしたのを うろ覚えに覚えています!

  • 投稿者: コスモス
  • 2012/05/14(月) 17:39:37
  • [編集]

こんにちわ

御実家は新潟ですか?越後湯沢,直江津 高田 。ブロ友さんにもお会いになり、友人ともお迎えに来てご飯を一緒に食べてのおしゃべり。妹さん御夫婦とのお墓参り、柏崎史跡
飯塚邸の庭園由緒があるのですね。色々経験されましたね。

  • 投稿者: シクラメン
  • 2012/05/14(月) 18:25:55
  • [編集]

飯塚邸の佇まい

こんばんは~ お邪魔します。

ご両親の故郷は越後湯沢なのは以前の記事のどこかで知っていました。
飯塚邸は由緒ある家柄だけにすべてに味わい深いものがあります。
庭石の佐渡の赤玉、珍しいです。初めて見ました。綺麗ですね。

囲炉裏や庭園も奥ゆかしい佇まいで立派な家柄が偲ばれます。

  • 投稿者: 松ぼっくい
  • 2012/05/14(月) 19:23:25
  • [編集]

こんばんは。

先日はお訪ね下さってありがとうございました。

はじめてお会いできることが出来ましたね、
一人旅ご無事にお帰りになられて安心しました。

もっとゆっくりされて色々お話もお聞きしたかったのですが、
時間の経つのは早かったですね!
バッグも愛用されて下さり嬉しく思いました。

今度はご主人様とゆっくり故郷へお帰り下さいね、
Eijiさんからも宜しく申しておりました。
又お待ちしています。

  • 投稿者: ayako
  • 2012/05/14(月) 21:35:50
  • [編集]

ご両親のお墓参りができてよかったですね~。
遠いとなかなか里帰りができませんものね。
私など近くてもちっとも行ってないのですよ~。

飯塚邸のお庭も調度品もとてもすてきですね。

  • 投稿者: yuto
  • 2012/05/15(火) 00:17:16
  • [編集]

おはようございます
久しぶりの雨音です

一人旅 初めては不安イッパイですが馴れれば楽しいものです
昨年から楽しんでいます
幼友達 ブログ友に会えて良かったですね
こう云うお友達は大切にしたいですね
お墓参りが出来ご両親も喜んでおられるでしょう

立派な佇まい楽しみました ありがとう!

  • 投稿者: ひまわり
  • 2012/05/15(火) 08:27:23
  • [編集]

koyukoさま こんにちは~♪

故郷湯沢にご両親さまのお墓参りでしたか。
雪の深い所と聞いていましたが 寒かったようですね。

飯塚邸の正門は流石 大地主という風格が備わっていますね。
佐渡の赤玉と言われる石!囲炉裏に鉄瓶 池の中の珍しい石や…
灯篭なども立派でその中でみどりが際立ちますねぇ~
最後の古そうな井戸旧家を物語ますね。

  • 投稿者: 菜桜
  • 2012/05/15(火) 12:59:26
  • [編集]

コスモスさんへ

e-514 コメント有難うございます。

初めてのブロ友さんにお会いでき、普段のお礼が言えて良かったです。

つるべ井戸 我が家にもありました。スイカを冷やして食べましたね。
昔は 井戸を覗くのが怖かったですが、先人はなんでも食べ物をひやして、
スルスルとつるべを曳いたり延ばしたり、器用でしたね。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/05/15(火) 15:11:56
  • [編集]

シクラメンさんへ

e-514 コメント有難うございます。

今まで主人と子供連れで帰郷してましたが、1人は初めてでした。
昔は特急で時間がかかりましたが、乗り換えなし 。
新幹線ができてからは、短時間ですが、乗り換えがあり不便です。
1人旅も色々経験、楽しい旅でした。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/05/15(火) 15:16:19
  • [編集]

松ぼっくりさんへ

e-514 コメント有難うございます。

紛らわしい書き方したので勘違いされたのね。ごめんなさい。
私の実家は新潟県上越市(旧高田市)です。

東京駅から上越新幹線で越後湯沢まで行き、越後湯沢から北陸新幹線の金沢行きに乗り換え
直江津迄行きます。更に鈍行で高田駅で下車。降雪量が最も多い地域です。
越後湯沢から1時間かかります。

昔、スキーの発祥地として、有名になりました。(ドイツのレルヒ少佐がスキーを高田に持ち込み普及させました)

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/05/15(火) 15:26:01
  • [編集]

ayakoさんへ

e-514 早速のコメント有難うございます。

初対面なのに歓迎され、素敵な御庭を見せて頂き有難うございました。
なにしろ、1人旅は初めて、留守が気になって お墓参りとお宅と 友人1人に会っただけです。
実家にはいつも泊まるのですが、妹の身体の具合が心配だったので柿崎に直行しました。

今回はあくまで墓参が目的だったので、機会があったらもっとゆっくりしたいと思います。
「お気に入りのバッグ」愛用させて頂き、本当に感謝してます。
ご主人さまによろしくお伝えくださいませ。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/05/15(火) 15:33:31
  • [編集]

yutoさんへ

e-514 コメント有難うございます。

なかなか思い立たないと行けないですね。
以前から気になっていたのですが、目の手術が終わり、急に故郷の景色を見たくなりました。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/05/15(火) 15:36:53
  • [編集]

ひまわりさんへ

e-514 コメント有難うございます。

新幹線の乗り換え、時間がギリギリ 間違えるんじゃ無いかと心配でした。
昔は時間がかかったけれど、特急で乗り換えなしでしたから…

1人は気楽でいいですね。緊張したせいか少々疲れましたが・・・

楽しかったで~す。♪

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/05/15(火) 15:41:11
  • [編集]

菜桜さんへ

e-514 コメント゜ありがとうございます。

私の故郷は越後湯沢から更に北陸新幹線に乗り換え、直江津まで行き、鈍行で高田駅に下車。新潟県上越市なんです。
東京駅から上越新幹線で湯沢まで行き、更に ↑ 北陸新幹線の金沢行きに乗り換えます。2度も新幹線に乗ります。
湯沢も新潟県ですが、かなり離れています。紛らわしい書き方でごめんなさい。

新潟県は縦長ですから、むしろ長野に近いんですよ。
長野新幹線でも行けますが、長野から先、高田まで在来線しかなく、2時間かかります。
そんなに田舎ではないのに、特急も止まりません。

佐渡の赤玉の石 私も初めて見ましたがとても高価で何百万円もするそうです。

  • 投稿者: koyuko
  • 2012/05/15(火) 15:52:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する