旅物語・三日目

  • 2017/03/25(土) 13:24:01


久しぶりの温泉  3度入る予定が、朝寝坊して一度になったのが少し残念!
仲間に起こされて、急いで朝日を撮りに外に出ると 「おぉ~寒い!」雪国の春はまだまだ、風が強く頬に刺すよう!

 朝陽が眩しいくらいに輝く朝・今日の観光を祝福してるようです。

朝陽

急いで朝食を済ませ、ホテルの車で村上の小国町通りまで送って貰い、旅の最後の観光は「村上の町屋めぐり」です。

江戸時代の町人の家の造りがほぼそのままに残る
建物は門口が狭く、奥行きが深い造りで、屋根は道路に向かって下がる「平入り」。
内部には、神棚や仏壇、囲炉裏が備わる昔ながらの「茶の間」ウナギの寝床と言われる「通り土間」など、
まるで江戸時代にタイムスリップしたかのようです。

~ 町屋の明り取り ~
天窓と中庭、箱階段中庭は 雪下ろしに必要で隣家の中庭に面した場所には横窓をつける。

明り取り

~ 箱 階 段 ~

箱かいだん

 城下町村上の家々に伝わるひな人形など、約4,000体のお人形さまが約80軒の町屋で展示されます。
華やかな「お人形さま」をDigiBookで編集しました。ワイドな画面でお楽しみ頂けたら幸いです。



ヾ(o´∀`o)ノ 三日間の旅のお付き合いをありがとうございました。