和のあかり百段階段・目黒雅叙園

  • 2016/08/28(日) 14:53:52


リオオリンピックも終わり、その後台風の襲来、こちらは大した被害が無かったのですが、天候不順が続いています。
25日・26日 2日間だけ夏日ように暑くなり、ぐったり状態でしたが、頑張って「目黒雅叙園」まで行って来ました。

「百段階段」とは通称で、かつての目黒雅叙園3号館にあたり、昭和10(1935)年に建てられた現存する唯一の木造建築です。
食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。
階段は厚さ約5cmのケヤキ板を使用。 階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、
各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。

~ 百段階段 ~

百段階段

~ 庭園の滝 ~

滝

 Digi Book を作りました。お暇の時に見てね。



スポンサーサイト