あきしま郷土芸能まつり

  • 2018/05/28(月) 10:36:50


あきしま郷土芸能まつりは昭島市内で継承された伝統文化を一同に集め披露される、年に一度の郷土芸能の祭典です。
屋台、山車の引き回しや神輿の巡行、獅子舞に和太鼓、居囃子が会場を盛り上げます。

5月26日は前夜祭・27日は本祭・駅の北口、モリタウン北側で開催されました。
市内に住みながら初めて見物、夏日のように暑い日でしたが、炎天下にも関らず大混雑で大変な賑わいでした。

芸能まつり

下さし この混雑ぶり!

アニメ

~ 山車 いろいろ ~

山車1

山車4

山車5

山車2

山車3

弁慶ほか

~ 宮沢太鼓(子供たちの練習) ~

宮沢太鼓


 

スポンサーサイト

御岳渓谷ウオーキング

  • 2018/05/21(月) 14:46:46


5月20日(日)爽やかな晴天です。予定がないので家事を済ませてのんびりと寛いでいました。
9時過ぎになって空を見上げていた主人が「御岳渓谷」へ行こうか?と言い出しました。9時45分の電車に乗る!
「もう、早く言ってよ」と文句を言いたい処、口には出しません。心の中の叫びです。

しかし、私はこんな時の為に常にリュックの中に必要な物を容れてます。あとはカメラとお財布を用意するだけ
言い出しっぺの彼より、お出かけの準備が整って早いです。

御岳駅から渓谷沿いの遊歩道まで移動し、写真を撮りながら歩きます。
新緑が目に染みるように鮮やかで、多摩川の源流から流れる清流の空気が心地よい風を運んでくれます。
日曜日なので、河原でバーベキューやカヌーを楽しむ人々も多く、私達も川沿いのお蕎麦やに入り一休み 

風景

メニュー

美味しいお蕎麦を食べて、再び渓谷沿いを歩きます。(御岳駅から沢井駅。小沢酒造まで)

散歩

渓谷に沿うように流れる上流域の多摩川は、下流域とうって変わりどこまでも透明感が漂い、
御岳渓谷遊歩道の木漏れびはまさに脱ストレス環境!遊歩道の脇には白と黄色の「スイカズラ」や「キショウブ」が群生!

看板 キショウブ

ウツギ

 小沢酒造の垣根の間から真っ赤な「サボテンの花」が顔を出してます。その他 山野草も色々!

山野草

御岳渓谷の風景いろいろ
■御岳渓谷1■
■花粉の飛ばない杉の植樹した山2■
■新緑と紅葉3■
■下から覗いて4■
■燃えるような紅葉5■
■河原で楽しむ人々6■


 カヌーを楽しむ若者を動画で撮影しました。クリックして見てね。



あしかがフラワーパーク

  • 2018/05/07(月) 11:01:40


ゴールデンウイークは晴天が続き観光地は大賑わいだったことでしょう。
民族の大移動も終わり、通常の生活に戻りましたが、サンデー毎日の私達には無関係のこと。
しかし、世間が浮足立っていると何となく落ち着かない心境です。

真っ青な青空を見上げて、主人が「何処かへ行こうかぁ~」と呟いています。
そこで、一言 私 「もう、藤の花は終わったけれど、あしかがフラワーパーク駅が開設されたそうよ!」と・・・
直ぐその気になって「キバナフジが未だ咲いてる」と主人 5月4日に乗換3度、3時間電車に揺られて行って来ました。

残念ながら藤の花は「キバナフジ」だけでしたが、薔薇 石楠花 その他の花が色とりどり、3時間 園内を楽しみました。

~ キバナフジが満開でした ~

キバナフジアニメ

八重フジ

~ 色々な石楠花 ~

石楠花

風景
 
クレマチス

ベニバナトチノキ
 
ルピナス

ライン

薔薇が沢山咲いて満開でした。サムネイル画像にマウスオンすると左側に大きく表示されます。

画像1
カーディナル1 



金比羅山・ハイキング

  • 2018/05/05(土) 10:02:21


連休はどこへ行っても大混雑、晴天が続いているので家に籠っていても勿体ない!近くの山にハイキングです。
5月1日 金比羅山468m 武蔵五日市駅から. 今日は金比羅尾根を歩こうと思います。
急に思い立ったので、お昼の用意もせずに出発 
途中の小さな店 お弁当屋さんに寄りました。90歳近くになる老夫婦のお店 未だ営業しているかな?
おじいさんがお元気で店番してましたぁ~ おばあさんの姿が見えないけれどちょっと心配しながら調達 

五日市駅から金比羅山の登山口までの道のり、街中にはコンビニエンスストアが一軒もないので
このお店が頼りで毎年 心配しながら立ち寄ります。(高齢故、いつ閉店になるかも)2015・5・18の記事  クリックしてね。笑っちゃいます。

何故か怒れないわ

低山とはいえ、登山口から急登が続きます。ハァハァ言いながら登りました。夏日のような暑さが堪えます。
それでも新緑と躑躅の美しさ、両脇には山野草や可憐なタツナミソウの群生が癒してくれます。

~ タツナミソウ ~

タツナミソウ

~ 山野草いろいろ ~

山野草

キンラン

躑躅1

躑躅2

~ ウツギとミスジチョウ ~

ウツギとダイミョウセセリチョウ

塩船観音・稚児行列

  • 2018/04/30(月) 13:28:53


塩船観音寺では毎年、つつじまつり例大祭・火渡り荒行の前行といたしまして、「花お稚児行列・稚児加持護摩修行」を
修行いたします。 典雅な衣装に身を包んだお稚児さんが、つつじ咲き誇る境内を練り歩きます。
山主による散華加持と御護摩修行により、お子様の健やかな成長とご一家皆様方の平穏無事を
御尊・千手観音に御祈願いたします。

祈願

 マウスオンすると画像が静止します。

◆塩船観音・稚児行列◆
■参 道1■■稚児行列・草履に慣れない為付き添いが必要です。2■■稚児行列・暑い中付き添いの方が多いです。3■■塩船観音を背景に撮影。躑躅は5部先です。4■■全員。記念写真5■


今年のお花の開花は早く、低地の躑躅は既に散り始めてますが、塩船観音は未だ5分咲でした。
5月3日に【火渡り荒行】があります。毎年 無病息災を願って体験いたします。天気予報は雨模様・どうか晴れるように!