FC2ブログ

令和最初の葵祭

  • 2019/05/19(日) 14:34:50


 京都三大祭りのトップを飾り、令和最初の葵祭が15日、京都市内で繰り広げられました。
平安王朝を再現した優雅な行列が新緑の映える都大路を進み、沿道の人たちを華やかな絵巻の世界に引き込みました。

 下鴨、上賀茂両神社の例祭で「源氏物語」にも登場するなど時代を超えて受け継がれてきた。正式には「賀茂祭」だが、
祭りに関わる人たちや社殿にフタバアオイとカツラで作った葵桂を飾ることから「葵祭」と呼ばれるようになりました。

葵祭1

葵祭2

葵祭3

葵祭4

 足が痛いよ~ (片足を曳きづって、痛そうで可哀そう!)

葵祭5

♪(/・ω・)/ ♪ 煌びやかな 平安絵巻 を夢中で撮りまくった映像をムービーメーカーで編集。クリックしてご覧ください。



スポンサーサイト

五日市・金毘羅山

  • 2019/05/12(日) 11:26:51


5月5日 子供の日  孫のいない老夫婦はひっそりしています。
朝からお日様が  お誘いをかけているようです。近くの里山にハイキング、足腰達者なうちは頑張りましょう!

毎年行く【金毘羅山】タツナミソウの群生地・躑躅も満開でしょうと、主人と出かけました。

~ タツナミソウ(山道の両脇に群生してました) ~

タツナミソウ

~ 山躑躅も綺麗です ~

躑躅

~ 山野草いろいろ ~

山野草

~ 自然いっぱい(光の陰影 他) ~

自然いっぱい

 山の中腹にお地蔵さまが鎮座してます。手を合わせてお詣り 

お地蔵様

 頂上 琴平神社 

琴平神社 

 コデマリにベニカミキリが・・・白い花に赤い虫は目立ちますね。

こでまりと蝶

 帰りはシャガが咲き乱れる山道を蝶を追いながら歩きます。

シヤガの小路

(*゚Q゚*) 余談ですが、毎年行く度に気になる「高齢のご夫婦のお弁当やさん」やはり心配で、帰りに立ち寄りました。
お店は未だ営業していました。ほっとして【ごめん下さい】と小さなお店に入り大声で何度も声掛け!
だぁれも出てきません。おにぎりやお饅頭が並んでいますが・・・2人で最大の大声で呼べども、お昼寝中かな?

 以前の「金毘羅山」の掲載、リンクします。クリックして見てね。

何故か怒れないわ

新緑の御岳山(平成最後)

  • 2019/05/10(金) 10:53:32


掲載が前後しましたが、「塩船観音寺」の前に平成最後の4月下旬に御岳山の新緑を見に行きました。
この時期の新緑は目に優しくて黄緑色の山々は美しく、清々しい気分を満喫!(o‘∀‘o)*:◦♪

~ リフトに乗りました。~

リフト

~ 山桜が満開です。~

山桜

~ 山道の脇に ミヤマキケマン の群生です。~

ミヤマキケマン

~ みぃつけた! ベニシジミチョウ ~

ベニシジミチョウ

 画像にマウスオンすると停止します。

御岳山の山野草
■イカリソウ1■
■クサノオウ2■
■ニリンソウ3■
■躑 躅4■
■スミレいろいろ5■
■ヤマブキ6■


塩船観音寺つつじまつり・火渡り体験

  • 2019/05/06(月) 13:39:54


樹齢千年を超えた杉木立に囲まれた塩船観音寺は、つつじの寺として広く知られています。 
修験道の柴燈護摩が焚かれ、山伏の行列、そして、真っ赤になった火の中を真言を唱えながら、
火渡りの荒行が行われ、その壮大さは見事です。

例年ゴールデンウイークには、最も種類と本数の多いキリシマ系ツツジ、クルメ系ツツジが咲きそろい、
全山燃え立つようなピークを迎えます。

令和元年。思いは誰しも同じ 健康と幸せを願う人々が「火渡りの荒行」に長蛇の列が並び、私達夫婦も参加しました。

入口1

観音様2

 火渡り荒行

火渡り3

火渡り4

火渡り5

ライン

今年は見事に咲きそろい素晴らしい景観でした。サムネイル画像をクリックすると大画面になります。

躑躅1   躑躅2

躑躅3   躑躅4

躑躅5   躑躅6

山野草巡り・薬用植物園&耕心館

  • 2019/05/02(木) 10:25:33


お天気が続いている時・4月13日 「東京都薬用植物園」へ  4月27日に「耕心館」へ  行きました。

~ 東京都薬用植物園(東京都小平市) ~
薬用植物園

~ 耕心館・山野草(東京都西多摩郡瑞穂町) ~
5月人形

筍

ライン

耕心館


 クマガイソウ
クマガイソウ

 エ ビ ネ
エビネ

 ハッカクレン
ハッカクレン

 バレンソウ
バレンソウ

 チョウジソウ
チョウジソウ

 ぼたん
牡丹

  はてな?下の画像の正解は?
説明
アマドコロ